無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 番外編X_珠玉のレストランIX(Au Bon Accueil) | トップページ | 旅行第二十八日目:ベルギー旅行・そのII(ブラッセル) »

2008年5月17日 (土)

旅行第二十七日目:ベルギー旅行・そのI(ブルージュ)

旅行第二十七日目:ベルギー旅行・そのI(ブルージュ)

長い事旅してると・・・

長い事旅していると、色々な事がありますよね。で、僕らの場合、このベルギー旅行に、十数年間の海外生活の中の海外旅行の災いが全てこの4日間に集まったといってもいい程、色々な事が起こったのであります。それだけ、今思っても強烈な印象として残っているこの旅行、長くなりますが、まぁ聞いてくださいな。

✏それはブルージュから。

この旅はパリ在住の時に、ブルージュからブラッセルへの旅だったのですが、今日は第1章、ブルージュです。この不思議な街、もともとは北海に通じる運河の港として、また、金融・貿易の一拠点として繁栄したのですが、15世紀頃から土砂が堆積するようになり、港としての役割を果たせなくなったのですが、結果としてこれがこの街の知名度を数世紀後にグッとUpさせる事になるのですから、皮肉なものです。外界への繋がりが遮断された結果、運河だけが残り、中世の町並みも同時にこの街に閉じ込めれられることになったわけです。

町の中心はこんな感じです。

Photo_4

Photo_3

歴史を感じる独特の町並み。パリとは全く違った建物ばかりです、むしろドイツとか、オーストリアに近い感じでしょうか?

欧州は深いです。

✏運河の街

Photo

この街、この写真のように町中に運河が張り巡らされており、時々観光客を乗せた船が行き来するだけの、華やいでいながら、それでいて時間が止まっているような不思議な透明感のある街です。町の外れのほうには大きな池があるのですが、美しく茂る木々の間に水鳥が優雅に水面を滑る景色は息を呑むほど美しいです。この街は2回訪れましたが、「それ」が起こった1回目も、2回目(写真は2回目のものです)も雨でした。1回目の訪問では最初は天気もよかったのですが、さぁ、2日目の宿泊先のブラッセルに向かおうとする時、パラパラと雨が降ってきました。

✏さぁ、ブラッセルへ

「雨だ。ブルージュで何とか天気がもってよかったね。さぁ、行こう」と車に乗り込み、出発・・・と思いきや、あれ、ワイパーが動かない、しかも運転席側だけ。そうなんです。反対側だけがキーコーキーコ動くんですが、肝心な運転席のワイパーがチラッとも動かないのです。でも、この街に留まるわけもいかず・・・。「まぁ、動き出すかもしれないし、途中のサービスエリアの給油所で修理してもらおう。雨だって、止むかも」と、メチャメチャ甘い憶測で出発したのが運の尽き。まず、ワイパーはピタリと止まったまま、雨はどんどん強くなる。それでも高速でブラッセルに着かねばならないし、もう最悪。

前が見えなきゃ運転にならないので、結局、殆どサイドブレーキの上にお尻を乗せんがばかりに車の真ん中に体をずらして、動くほうのワイパーで見える視界を頼りに高速を走りました。だんだんと日が暮れてくるし、前の車の赤いブレーキランプが光ると、それがフロントガラスの上の全ての水滴に反射して運転席側のガラスが、真っ赤に光るんです。生きた心地もしないまま高速を疾走。頼りのサービスエリアも、こうなるまで知らなかったのですが、ベルギーってフランスに比べて圧倒的にサービスエリアの数が少ないんです。行けども行けども道ばかり。気持ちばかりあせるし。漸く見えてきたサービスエリア。でも時間が遅かったせいか、レジの女性しかおらず、修理できそうな人は見当たらず、挙句のはてに雨が凄いので急いでサービスエリアに走りこんだのですが、家内が思い切り足をくじくし。

結局、ブラッセルまで僕はずーとサイドブレーキの上に座りながら(というか、半分腰を浮かせながら)運転しつづけるはめになったのでありました。

ブラッセルまであと○○Kmという看板を励みに漸く街中に入ったのですが。。

・・・続きは次回に。(番組はまだまだ続きます)

« 番外編X_珠玉のレストランIX(Au Bon Accueil) | トップページ | 旅行第二十八日目:ベルギー旅行・そのII(ブラッセル) »

世界遺産紹介」カテゴリの記事

コメント

まあなんという危険なこと!!!(冷や汗

ブルージュってすてきな町ですよね、町全体が世界遺産だし。
ここでお土産のためアンティークのレースを買おうかと思ったのですが、あまりの高価に止めました。

自転車専用道路に気がつかず、怒られちゃったのも楽しい思い出です。

次はブラッセルですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/21006594

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行第二十七日目:ベルギー旅行・そのI(ブルージュ):

» 大学に関する考察 [大学]
大学に関する問題サイトとしてトラックバックさせていただきました。どうぞよろしくお願いします。 [続きを読む]

» 海外旅行ガイド [海外旅行ガイド]
海外旅行を成功させたい人のための海外旅行ガイドブックあれこれです。 [続きを読む]

« 番外編X_珠玉のレストランIX(Au Bon Accueil) | トップページ | 旅行第二十八日目:ベルギー旅行・そのII(ブラッセル) »