無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 旅行第三十六日目:コルシカ島 | トップページ | 番外編XV:珠玉のレストランXIV: Meurice »

2008年7月31日 (木)

パリに来たなら;口コミ情報No.7

パリに来たなら;口コミ情報

No.7

またもお勧めレストラン編

先日は日本食屋のお勧めをしましたが、「Parisまで来たのに日本食っていうのも寂しすぎる」けど、「フランス料理屋ってどこにいったらいいか、分かんね~」という声にちょっと役に立てるかなぁと思うのが今回の口コミ情報。ここはルーブルやオペラから凄く近いところにあって、10軒ぐらいのフレンチレストラン、中華、イタリアン、ワインバーととにかく日本のフードコートのようにレストランが集中していて、かつ、それ程高くない。場所はここ。近くにあるMマークはMetroPyramidsです。Pyramidsというのは、例の「日本人のオアシス通り」の最寄の駅です。なので、昼はLai-Lai軒、夜はこの広場で・・・なんていうのも可能なわけで。如何でしょう?

www.cheznousparis1er.com/webpage/countycitymap.pdf・・地図つきです。

✎しっとこ情報

確認した訳ではないのですが、どうもフランス(パリだけ?)の一般的レストランは外に必ず値段のついたメニューを貼りださなければならない事(暗黙の了解?)となっているとの事。そういえば僕の記憶している限りでは、普通のレストランには必ずメニューが表示してあったと思います。従って、このMarche de St.Honoreの店を外から覗いて、値段ぐらいは分かると思います。メニューに英語の対訳がついている店も多いので、ある程度メニューも分かるし・・・・。そう、この中から選んで食事を楽しんでみてはどうでしょうか? 言い忘れましたが、日本食屋、韓国料理屋もありまっせ。

ちょっと短いけど、堪忍です。

« 旅行第三十六日目:コルシカ島 | トップページ | 番外編XV:珠玉のレストランXIV: Meurice »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なつかしい地図を見てきました。
オペラからの大通りにあるMonoprixって日本でいうならダイエーですよね???
私たちはここの地下で果物を買って1Fでパンを買って、旅の同行者(♂)は『お安いハンドバッグ』をガールフレンドのために買って・・・・

帰国後(♂)曰く「安物だとばれて受け取ってもらえなかった」とぼやいてました、やっぱりなー(笑

ぽんたさん

そうですか?Monoplixですか?
そりゃそうですよね。パリから帰ってきたら、エルメスとかディオールとかを期待するでしょう、普通。

Monopolixの洋服は大体One-Seasonでコケます。フランスに来て、初めて高いものは長持ちすることを実感しました。

>Monopolixの洋服は大体One-Seasonでコケます。


やっぱりそうか〜〜〜(笑

でもパンも果物も、食べ物はおいしかったです。

ぽんたさん、Mumbleさん、YJさん、Hunaudieresさん・・・他いつもご覧になってくださっている皆様。今回でUpした記事が70件になりました。毎度毎度のご来訪有難うございます。とても励みになっております。happy01

「疲れたから今日は記事書くの止めとこうかなぁ」と思っていても、記事が更新していない間も何度も訪ねてくれてきている方々のログを確認すると「よしゃ、今日も頑張るぜぃ」っと夜中まで記事を書いて、「タイピングの音がうるさくて寝られない」なんておこられながら、深夜残業をしたりしています。good

でも、なんか張り合いがあって楽しいです。何万部も小説が売れる小説家さんなんて、きっと凄い充実感があるんでしょうね。

流石に、Upした世界遺産が36件で、写真が引越しのあおりでどこかにいってしまった場所などがいくつかあり、写真付きでご紹介できる箇所はあと数箇所になってきましたが、最後までお付き合いください。最後は、ちまちました場所もありますが、この間のイスタンブールのように欧州の枠を跳び越して、ガンガンとお伝えしますので、請うご期待。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/22690887

この記事へのトラックバック一覧です: パリに来たなら;口コミ情報No.7:

« 旅行第三十六日目:コルシカ島 | トップページ | 番外編XV:珠玉のレストランXIV: Meurice »