無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 番外編XII:珠玉のレストランXI:Lucas Carton | トップページ | 旅行第三十二日目:シェーンブレン宮殿 »

2008年7月 2日 (水)

旅行第三十一日目:シュテファン大聖堂

旅行第三十一日目:シュテファン大聖堂

30回を過ぎて、さぁあと何回続くか? 出来れば最後までお付き合いくだされば嬉しいです。今日は、オーストリア。シュテファン大聖堂・・・この、大聖堂は、大聖堂は、えと大聖堂は・・・・・何も思いつかない。15年以上前だし、訪問したのは。またWikidediaの助けを借ります。オーストリア公ルドルフ4世の命で12世紀から建造に着手されたこの聖堂、あのアマデウス・モーツァルトが結婚式をした教会だとは今日初めて知りました。この歴史的遺産も戦火の影響を受けたのが、直接の被害は免れたそうです。

概観は御覧の通り。

Photo

107メートルの高さを持ち、寺院では世界3番目だそうです。これも知りませんでした。つまり何~にも知らなかったわけです。只、地球の歩き方を読んで唯一知識を持って望んだのが、この大聖堂の展望台から、第三の男の舞台となったという大観覧車が見えるという事だけでしたので、塔の上から懸命に探して、見つけて写真に収めたのがこれです。かなり見づらいですが、大地の果て、右約1/3あたりに見える筈ですが。

Photo_2

**********************************

教会の中はこんな感じです。僕から見ると中にはいるとどの教会も同じように思えるのですが。個性が出るのは、祭壇のデザインとステンドグラスでしょうか。ここはこんな感じでした。いつか教会の内装だけを集めて比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

Photo_3

**************************************

さて、話は変わりますが、食べ物の話。オーストリアで有名なお菓子は? そう、それは知る人ぞしる「ザッハトルテ」これは、ザッハホテルが作ったケーキが有名になったものだそうです。で、ミーハーな我々はザッハホテルを態々見に行ったりしました。ご参考までに写真アップしておきますね。

Photo_4

オーストリアの旅はもう一日続けます。では。

« 番外編XII:珠玉のレストランXI:Lucas Carton | トップページ | 旅行第三十二日目:シェーンブレン宮殿 »

世界遺産紹介」カテゴリの記事

コメント

オーストリアにはまだ行ったことがありませんが、ザッハホテルのザッハトルテは食べたことがあります!!!

お隣のお嬢さんが、「おばさんお土産ですけど、甘過ぎておいしくないかも。でもザッハホテルのよ」と持ってきてくれたのです。
読み終わって面白かった本はお嬢さんに貸す事にしてるそのお礼にかな・・・

一口食べて「おいしいいい、大好きこの甘さ!!!」
とさっそくお隣にお礼に行った私です。

わざわざ行きましたでございます!。
第三の男の大観覧車!。でも、小さかったeye
ウイーンにきたらザッハトルテとウィンナー・コーヒー だ!と注文したら、どちらも大量のホイップ
クリームが!!!。忘れられませんっ。

>どちらも大量のホイップクリームが!!!。

あ、そういえばお隣のお嬢さんが「ホイップクリームを添えるとおいしいですよ」と教えてくれましたわ。
カロリー過多になるので、私はそのままでいただきました。

そうか現場じゃ大量、なんですね。

「第三の男」観覧車を覚えてないです(トホホ)

ぽんたさん、Mumbleさん、実は僕も「第三の男」よく知らないんです。知らなくても必死で写真とるところがミーハーの真骨頂・・・です。

ところで、お菓子ネタでいうと、フランスではアンジェリーナーのモンブランはご存知ですか? これもフランスでは誰もが知ってるお菓子です。が、この店、チュールリ公園向かいにあるのですが、これがまたいつ行っても混んでますがな。頭の芯が溶けちゃう程甘いけど、美味いのです。

銀座(プランタンの中)の
サロン・ド・テ・アンジェリーナ銀座店というのは
違うのでしょうか。モンブランが有名なのですけど。
birthday

Mumbleさん

そーです。そのお店です。そのお店のモンブランも巨大ですか?本家本元は巨大でしたよ?

懐かしいなぁ。

アンジェリーナのモンブラン、パリのはでかい、甘い。
さすがの私も一口食べて歯にしみて、途中棄権。
ザッハトルテのほうが好き!!!!

私は食べたことがないのですが、母があちこち
食べ歩いとってデスね(笑、大きさはとくに言って
なかったなあ…と思って、ちょっと調べてみたら
モンブラン デミサイズという日本向けのサイズ
(オリジナルの約半分のサイズ)がありました!。
母はケーキの中でモンブランが一番好きなのですが、私はお子ちゃまで、一番いちごの乗ったショートケーキが好きなもので、トライしようと思わなかったのですが今度食べてみよう。

いつも訪問してくれている皆さん。このMumbleさんのコメントで、コメント合計が100件になりました。

なんか感無量です。happy01

家に帰っていそいそとパソコンあけるのが、楽しみになってきました。ぽんたさん、Mumbleさん、YJさん、これからも宜しくお願いします。

パリっていえばマカロンも旨いですよね。マカロンの情報も今度載せます。

お楽しみに。

おめでとうございます!。
知らずに100Getしちゃって…。
マカロン情報楽しみにしてます。

こんにちは。

この大聖堂は最近お化粧直ししていますね。写真では黒ずんで見えますが、高圧水ホースで表面の汚れを取ると、中から真っ白な石の表面が現れています。

パリの街もおんなじです。僕が住んでたパリのアパートは転居直後は周りの建物と比べて少し黒ずんでいたのが気になっていたのですが、ちょうど僕らが転居してきて少し経った時、僕のアパートの外壁のクリーニングの番になったんです。

外壁の石を少し削っているようで、工事が終わって外壁を覆ったカバーが取れたら、あたりで一番の綺麗なアパートになっていました。

こうやって歴史が繰りかえされていくのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/22018122

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行第三十一日目:シュテファン大聖堂:

« 番外編XII:珠玉のレストランXI:Lucas Carton | トップページ | 旅行第三十二日目:シェーンブレン宮殿 »