無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« パリに来たなら;口コミ情報No.6 | トップページ | 旅行第三十五日目:フォンテンヌブロー宮殿 »

2008年7月21日 (月)

番外編XIV:珠玉のレストランXIII: Le Grand Véfour

番外編XIV Le Grand Véfour (ル・グランド・ヴェフール

)

✎忘れてた

☆付レストランを中心に十二軒レストランをお伝えして来たわけですが、流石にもうネタ切れ?と思っていたのですが、前回の記事でオペラ座近辺を紹介してきていて、とんでもない大物をまだUpしていなかった事に気がつきました。その名はLe Grand Véfour。堂々とした3☆です。

✎場所

オペラ通りの脇、駅で言えばPalais Royal-Musée de Louvre。久しぶりに地球の歩き方を参照してみました。「創業当時の雰囲気が残る店内は、歴史的建造物に指摘されている。一時期、星を失ったことがあるが、ギ・マルタンの腕で3☆を取り戻した」そうです。この話は僕も知りませんでした。www.relaischateaux.com/vefour -

見てみてください。

只、この建物が歴史的建造物になる程の建物であることは納得できます。この建物は、Palais-Royalの一角に位置するこの建物。Palais-Royalとは、「あのルイ13世の宰相リシュリーが自分の館として建て、その後、ルイ13世に贈られ、時代が流れ、ルイ14世の弟オルレアン公の住まいとなった」との事で、この地に多くの思想家も住み、フランス革命はここから生まれたとの事です。

✎きっかけ

この世には「運のいい人」っていますよね。ここは、そんな「運のいい人」と一緒に訪れました。当時、1996年、この頃は、日本に帰国していたのですが、実は僕の会社が他社と合併する事になり、その関係の仕事でパリに長期出張していた頃でした。ご他聞にもれず、合併時のシステム統合は相当難易度高く、その関係で中々旨く行かず、ロンドンに出張していた当時の上司が非常事態という事で、パリに出張で来ることになり、態々来てくれるし、ゴマすりを兼ねてと予約したのがこの店でした。ところがこの上司が到着した日に、問題が全て解決し、その上司は「来てもやることがない」状態となり、結局この方は、パリ出張で、日中は只の陣中見舞いで終わってしまい、夜3☆レストランで珠玉の食事を堪能するだけして帰ったというわけで、本当に運のいい人です。

✎堪能

まぁ、上司と一緒でもあり、仕事の話で花が咲いて、この日は何を食したかは覚えていませんが、覚えているのは、この店、流石老舗、この店に訪ねて食事をした歴代の著名人の名前のプレートが各席に貼り付けられている事です。残念ながら僕の席に貼られているプレートは誰のものか分かりませんでしたが、こういう著名人のプレートがとても似合うほど、店の中も重厚な、さすが3☆というお店です。LunchSetがあってこれはそんなに高くなかったように記憶しているので、パリに来られる方は、このレストランのLunchを予約して、ここで食事をし、Palais-Royalを散歩し、ルーブルで絵画を堪能するなんていうのも良いのではないでしょうか?

✎余談

因みに日本人オアシス通りの先般の記事でご紹介した来々軒の2件先にある、「料理天国 遊」

という日本食屋には、なんとあの「ミッテラン大統領シート」があり、金色のプレートがあります。あの時、お店の方が興奮気味に語っていたことには、「突然予約が入り、当日は黒装束の大量のSPに囲まれて本物の(当たり前)ミッテラン大統領が孫娘と一緒に来訪して、食事を楽しんで帰ったそうです。あまりに緊張して、ふと気がついた時には、写真を撮ることも、色紙にサインを貰う事も忘れていたそうで、それでせめてもと「金色のプレート」を後日作成して貼り付けがあったそうです。この店の道路向かいには、札幌ラーメン2がありますが、ここには世界的指揮者小澤 征爾氏が、普通にラーメンを食べて「ラーメンはパリだよね」っと語っていたそうです。主題とは関係ない余談です。

« パリに来たなら;口コミ情報No.6 | トップページ | 旅行第三十五日目:フォンテンヌブロー宮殿 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>「ラーメンはパリだよね」

私はパリでおいしい中華にであったことがありません。
ましてやラーメンなど、というか麺と相性が悪いみたいです.
パリの中華麺は嫌いだ〜〜〜〜

そういえば確か三越のはす向かいくらいにあった中華屋さん(けっこう大きいお店)、「おいしくはないけど中華屋があるよ」と言われて行ってほんとにおいしくなかった、ちゃんと食べたけど(笑

ぽんたさん

そうですよね。麺はちょっとね。スパゲッティもパリは「ブー」です。オペラ通りの
Cafeで食べたスパゲティミートソースは、とんでもないものでした。麺が固まっている上にミートソースに味がなく、結局塩をかけて食べました。

そう、パリにきたら麺は止めましょう。

郷に入れば、郷に従え・・・パリに来たらCafeではサンドイッチか、ステーキを食べましょう。クロックムッシューなんて美味いっすよ。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/22442590

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編XIV:珠玉のレストランXIII: Le Grand Véfour :

« パリに来たなら;口コミ情報No.6 | トップページ | 旅行第三十五日目:フォンテンヌブロー宮殿 »