無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 旅行第四十四日目:ブールジュ | トップページ | 番外編XVIII:珠玉のレストランXVII(La Pyramide) »

2008年10月 5日 (日)

世界遺産じゃなくたってNo.1:Chantilly

世界遺産じゃなくたって:No.1Chantilly

✎新連載

世界遺産を40件以上ご紹介してきましたが、あと5件ぐらいで終わり、鉄棒でいえば最後の大車輪に入ったところです。世界遺産に絞ってご紹介してきた訳ですが、それ以外にも欧州には見所が一杯あります。これから数回は、「世界遺産じゃなくたって、素晴らしい場所」を合わせてご連絡してゆきます。その第一回目が、16世紀のルネッサンス様式の古城シャンティです。パリ北駅から北へ40分。堀に囲まれて浮かび上がる小さいお城は、そう「チャーミング」という形容がぴったり。

✎外観

先ずは外観。決して大きくはないのだけれど、お堀に囲まれたこのお城、堀の幅が広いので近くまでくると湖の上に浮かんでいるように見えるアングルもあって、とっても綺麗です。こんな感じ。

Photo_4

ところがここの見所は、この城の持ち主だったコンデ公所有のコンデ博物館だそうです。(地球の歩き方)僕も思いましたが、とても小さい小さい美術館にラファエロとかボッティチェリとか僕でも名前を知っている巨匠たちの作品が展示されていてびっくり。つまり外観で感激しても、中の展示物があまり見所が無くて少しガッカリというお城もある中で、ここは思った以上に中身が充実しています。その意味でも訪ねる価値あり・・・です。

✎季節がよければ

Chantillyというと思い出すのが夏の花火大会。そう、夏至の頃には、毎年お城で花火大会があります。9時開始という記憶があって訪ねたのですが、これは勘違い。なぜならフランスでは夏至近くの日没は午後10時半ぐらい。9時はまだ日がカンカン照っています。サンドイッチに飲み物を手に陣取ったものの、1時間経っても始まらず。11時頃になってすっかり日が落ちた頃から始まった大花火大会。この年は、花火万国博とでも言わんばかりに、色々な国の花火が次から次に打ち上げられました。どれも素晴らしかったです。尤も国ごとの違い、個性はよく分かりませんでしたが・・・記憶ではスペインの花火が綺麗だったな。日本の花火は参加していなかったと思います。そう、欧州の夏の素晴らしいのはこうした花火大会が、そこ此処で開催されること。日本と同じで、夏はやっぱり「ビールと花火」なのです。

« 旅行第四十四日目:ブールジュ | トップページ | 番外編XVIII:珠玉のレストランXVII(La Pyramide) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、お帰りなさい。

さてーーーー、ユーロががたがたと下がり始めましたね、ユーロだけじゃないけど「くやしいじゃないのさっ」です。
私たちがイタリアに行った時が一番ユーロ高なんて(怒

ヨーロッパ、これからが行き時?

ぽんたさん

ご無沙汰です。そう、今150円切ってるんですよね。でも、€が安くっても、旅行するには、サーチャージが高いし・・・

あちらがよければ、こちらがダメだし・・・庶民は辛いっす。

欧州が遠くなってゆく・・・

アジアも楽しいですけど、やっぱり欧州が・・・いいナ

そういえば、タイにいる間、毎日ビール、またビール。
中国なら紹興酒とか、色々あるんですが、タイはビールなんですねぇ。

この一週間ほどWineが飲みたいと思ったことはありません。結局、1日は、なんとバンコックでドイツ料理屋にいってソーセージと赤ワイン! あぁ、僕ってやっぱり欧州人??


こんにちわv
シャンテイといえば、ケーキの横についてくるホイップクリームを思い出します。別料金だけど、カフェでお茶する時によく注文したものです。懐かしい^^

あのシャンティってやっぱりシャンティ城から来ている名前なんですかね?そう、あのクリーム、美味しかったですね。ケーキの横に大量についてきたりしましたね。

そういえば、このシャンティ城、そばに馬の博物館があって、色々生きた馬が展示されていたのを思い出しました。

それにしても、花火、綺麗だったなぁ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/24281506

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産じゃなくたってNo.1:Chantilly:

« 旅行第四十四日目:ブールジュ | トップページ | 番外編XVIII:珠玉のレストランXVII(La Pyramide) »