無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.2:ラスコー洞窟 | トップページ | 2009年No.4:シャモニー・モンブラン »

2009年1月 5日 (月)

2009年No.3:パリセーヌ河「白鳥の散歩道」

2009No.3 パリ-セーヌ河「白鳥の散歩道」

Change

2009年変わるのは小浜大統領だけではありません。このブログもこの回から、お気楽ブログにChangeします。場所はパリ西端15区・16区です。ご存知のようにパリの真ん中にはセーヌ河が流れており、北が16区、南が15区。そして真ん中が中ノ島。通称「白鳥の散歩道」です。

Photo_3

Parisメトロ6号線は、セーヌ河を横切る時、地下鉄でありながら橋を渡ります。15区⇔16区をつなぐ橋がこれビル・アケイム橋。電車と道路の2階建ての橋ですので結構目立ちます。

Pont_birhakeim_3

Cinema-Cinema

この辺りはまた映画の撮影の舞台となった場所もたくさんあります。この河沿いの道路は007の撮影でロジャー・ムーアが車を疾走させ、またこのビル・アケイム橋は、ラスト・タンゴ・イン・パリで若きマーロン・ブランドが一人歩くシーンが有名です。尚、このビル・アケイム橋から始まる白鳥の散歩道では、RoninというCar-Chaseで有名な映画が撮影され、この近くにはアラン・ドロンのマンションがあります。そしてこのマンションの傍のRue-Ankaraには彼がよく通うというレストランがあります。名前は・・・忘れました。

✍なにこれ

その店でDinerをすれば「もれなくアラン・ドロンが付いてくる」訳もないのに、ひょっとしたらと何回か通いました。その時のこと・・・まだフランス語が物凄く怪しかった頃の事です。

Menuを見ました。全然わかりませんでした。で知ってる単語を探し・・・Viande(お肉)覧にある「Onionの何とか」なら「お肉の玉葱添え(か何か)」だから、これにしよう。と注文。待つ事数分間・・・来た!お皿にのった左右対称のお肉の塊。玉葱が添えていない・・・嫌な予感。

「きっと間違えている、お肉はお肉だけど」・・今思えばOnionではなくRognon(!) え、Rognonって何?ゲテモノ食い???? シンメトリックの片割れだけ食べて早々に自宅に戻り恐る恐る仏和辞典で調べると「Rognon=(調理用の)腎臓。」と。「腎臓?あ、だから左右対称に盛り付けてあったわけね。」こういう状況で覚えた単語は忘れませんよね。

たとえばTête de veau・・・少しフランス語が出来てきた頃、「veauは子牛だよね、ならこれ」なんて安易に頼むと、Têteは頭だから、子牛の脳みそが調理されて厳かに登場します。お気をつけて!

« 2009年No.2:ラスコー洞窟 | トップページ | 2009年No.4:シャモニー・モンブラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

食べ物の話題が出てくると私も付いてきます。この前、「フレンチの達人たち」幻冬舎文庫、宇田川悟著を買いました。この中に、ロブションの話もでてきます。まだ読んでいませんが、面白そうです。「白鳥の散歩道」と全然話題が違ってすみません。

>もれなくアラン・ドロンが付いてくる」


大ファンでもないけどこれを聞いたら必ず行ってしまうな、私なら・・・

郷ひろみに会えるかも、と思っただけで猛烈にお高いゴルフクラブの年会費を払っちまった私だもん・・・(ばか)
ちなみに郷ひろみのファンでもないです、ただのミーハー

すみません、白鳥の散歩道は知りませんでした。

YJさん

食べ物の話はいいですよね。和むし

YJさんはパリにちょくちょく行かれるでしょうから、無名のお店もおいおい紹介しますね。

そういえば白鳥の散歩道の突き当たりに自由の女神像がありますが、その女神像を背に橋を右に渡ると橋のつけねに、Oh! Poirvrierというサンドイッチハウスがあります。その斜め前にZebraというレストランもあります。いずれも眺めもよくて気軽に入れていいっすよ。

ご参考

ぽんたさん

そういえばパリでは今でも、アランドロンのディナーショーをやっているそうで、日本人のおばちゃん達に囲まれるそうです。その映像を想像すると・・・・まぁいいや。凄そ!

会話どうすんだろう?

で、郷さんとはゴルフ場で一緒にラウンドとかされたのですか(o^-^o)?


>で、郷さんとはゴルフ場で一緒にラウンドとかされたのですか(o^-^o)?

いいえっ、クラブハウスで食事してたら、私の真ん前の席にずいぶんとかっこのいい男性が来たな? と思ったら『ヒロミ ゴーだあ!!!』
その後一度も遭遇せず、年会費返せーーー(泣

ここは他に吾郎ちゃんも会員だそうで、うちの若いもんは風呂で両人に会ったそうです、それも度々(クソっ

ちなみにヒロミ ゴーはゴルフがとってもうまいそうです。

ちなみに私はとってもゴルフが下手です、こないだロングホールで13もたたいた。(え〜〜〜ん

ぽんたさん

そーなんですか?てっきり有名人同士一緒にラウンド( ^ω^ )とかされているのかと思ってました。

ゴルフねぇ。僕もゴルフ天国にいながら、上手くならなかったでえすねぇ。そーいえば、イギリスのとあるパブリックは5時すぎるとタダなんです。夏は日没が
10時ぐらいだから、頑張ればワンラウンドできます。

かつてラウンドしていたら、あと4ホールぐらいでコースの車が回ってきて、「ハイ、クローズします。帰ってください」といって行ってしまいました。

で、仕方なく4ホール歩いて帰ったのですが、何にもしないで4ホール、日没の芝生の上をとぼとぼ歩いてかえるの、結構しんどかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/26841453

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.3:パリセーヌ河「白鳥の散歩道」:

« 2009年No.2:ラスコー洞窟 | トップページ | 2009年No.4:シャモニー・モンブラン »