無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.3:パリセーヌ河「白鳥の散歩道」 | トップページ | 2009年No.5:オンフルール »

2009年1月 9日 (金)

2009年No.4:シャモニー・モンブラン

2009No.4:シャモニー・モンブラン

✍冬

この季節なら、これでしょう。白鳥の散歩道から、びゅんと離れてここはシャモニー(Chamonix)。

111日はフランスでは祝日;ツーソンといって日本のお盆のようなもんだそうな。で、あまり寒くなると辛いので111日にシャモニーを訪ねました。電車でパリからは結構の長旅でした。シャモニーをベースにしてここからエギュユ・デュ・ミディ迄登るとそこからモンブランが一望出来ます。前にご紹介したマッターホルンは鋭利な巨大な岩のような山でしたが、御覧のようにモンブランは、この角度からみると丸っとした頂上です。Photo_3 エギュユ・ディ・ミディ自体もかなり標高が高く、空気も薄いです。

そしてここから見下ろす雪山を見るとその切り立った崖に山の厳しさを垣間見れます。御覧下さい。Photo_4

✍暇

昼はいいんです。でも夜が暇。真っ暗になったら雪山も見えないし・・・。居酒屋もないし。

ホテルに戻ってTVつけても何言ってるかよく分からないし・・・。で、今でも覚えているのは態々シャモニーまでいって暇つぶしに「ジュラシック・パーク」かなんかを見たことを思えています。僕の中では、シャモニーには怪獣が一杯棲んでいるイメージです。

✍飯

郷にいれば郷に従え・・・ではないですが、シャモニーに来たらやっぱりフォンデゥーでしょ。

なんかよく分からずフォンデューを注文。「お肉を油に浸して・・・」と思っていたら運ばれて来たのは融けたチーズとパンのかけら。お肉なし・・・「へぇ、最初はパンだけなんだ。」と思っていたら何時まで待ってもパンだけ。「あの、お肉は来ないのですか?」と聞くと、「????」という顔で、「え、これだけですが?お、お肉ですか?お肉は来ませんが・・・」

このガルソンに聞いて分かった事は、フォンデューには2種類あること。オイル・フォンデューとチーズ・フォンデュー。で僕らが図らずも注文したのはチーズ・フォンデュー。100年待ってもお肉は来なかったわけです。トロッとしたチーズをパンにつけて食べる単純な料理ですが、寒い冬には体ホカホカになり、またワインにぴったりで、この経験でフォンデューにすっかり味をしめてしまいました。食は環境に沿って人々に受け入れられる形に変わってゆくものなのですね。

オイル・フォンデューは確かしぶとく翌日食べました。

« 2009年No.3:パリセーヌ河「白鳥の散歩道」 | トップページ | 2009年No.5:オンフルール »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>昼はいいんです。でも夜が暇。真っ暗になったら雪山も見えないし・・・。


一度は見たい行きたいモンブラン、しかしこれは盲点だった!!!(笑
でも私が行くとなれば団体ツァーだから、きっと旅行社がなんとかしてくれるに違いない。(勝手な期待

ぽんたさん

是非行ってください。痒いところに手が届く日本のツアーはきっと何とかしてくれます。(笑

スイスだったらチロリアンダンス、スペインならフラメンコ、パリならシャンソン・・・でしょうね。
シャモニーは・・・・・何だろう(笑

そういえばスイス行ったときに買ってきたチロリアンの演奏テープ。あまりにも牧歌的すぎるというか、のどかすぎて、朝聞くと一日のやる気が萎えてしまいそうです。

家内とは、「夫婦喧嘩してお互いが熱くなったとき、これ聞いたら、喧嘩する気合も失せるからいいかもねぇ」と話して笑ったものです。試した事はありませんが。

雪山は本当に厳しかったですよ。

今年は実は登山を始めようと去年は思っていたのですが、先日テレビで高尾山の山歩きがじいちゃんばあちゃんグループで流行っているのを観て、自分の立場を再確認しました。
フォンデュと聞くとこれしか思いつかないのですが、旦那さんにいっぱいフォンデュを食べさせてその後すぐに冷たいビールを飲ませれば、難なくあの世に行ってもらえるとか。本当でしょうか。

YJさん

「フォンデューとか、ラクレットとかのセット買ってくればよかった」とか思ったけれど、あれはあっちで食べるからいいんでしょうね。

チーズにビールは効果的かもしれないですね。
最近では、つまみに増えるワカメを食べさせてからビールを飲ませれば、ワカメが復元して一発だという話を聞きましたが・・・なんて、新年早々こんな物騒な会話をなんでしてるんでしょう、オイ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/26942689

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.4:シャモニー・モンブラン:

« 2009年No.3:パリセーヌ河「白鳥の散歩道」 | トップページ | 2009年No.5:オンフルール »