無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.6:南ウェールズ | トップページ | 2009年No.8 コッツウォールズ-バイブリー »

2009年1月23日 (金)

2009年No.7:イギリス食事情1

2009No.7 イギリス食事情1

ちょっと小休止で、お待ちかね食べ物ネタです。

フランス食事情はおいおいお伝えするとして、時々僕が見聞きしたイギリス食事情をお伝えします。イギリス好きの皆さん(特にYJさん)気を悪くせずにご笑読ください。

✍中華思想

イギリスで有名な食べ物はなんでしょう? 有名なところではロースト・ビーフ、フィッシュ&チップ、少し通だとドーバー・ソールという答えが返ってきそうですね。そうです、彼らは彼らの世界を行くのです。

ところで以下は、僕と当時一緒に仕事していた英人のパートナーAさんの会話:

Aさん「夏休みどうすんの?」僕「マヨルカ島にいくんだ」

Aさん「あ、僕いいお店知っているんだ。後で教えてあげる」僕「ありがとう。楽しみ♪」

皆さん、マヨルカ島は地中海に浮かぶスペイン領の島です。

あぁ、スペイン。スペイン料理といえば・・・生ハム、タパス、そしてパエリア、新鮮な魚介♪

地中海が俺を呼んでいるぜぃ!楽しみ♪

で、数分後、Aさん「はい、これ」とレストランの名前と住所を書いた紙をくれました。

A「ここのフィッシュ&チップは最高だよ、はい住所」

フィッシュ&チップ? スペインで?マヨルカで?

それって、日本に住んでいるイギリス人が中国に旅行行くときに、寿司屋の住所を渡すようなものでしょ?????

イギリス人はいつもイギリス料理を食べ、ビールを飲み、サッカーの応援をするのです。たとえそれがマヨルカでも、コート・ダ・ジュールでも・・・これがイギリス流中華思想。

« 2009年No.6:南ウェールズ | トップページ | 2009年No.8 コッツウォールズ-バイブリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イギリス好きと言われてしまうと、イギリスを一刻も早く脱出したい身としては辛いものがあります。
で、フィッシュアンドチップスですが、フィッシュはともかく、チップスの方は買う店によって味に雲泥の差があるように思います。本当においしいチップスを食べるともう言葉になりません。めったにないですが。。。

YJさん

その旨いお店ってやつはどこにあるんでしょうか?

ロンドンにある店なら訪ねてみたい方もおられると思うので・・・・

僕もいつかは・・・行きたいな!(*゚▽゚)ノ

因みに会社のそばのクッパーグリルは思いっきり普通でしたが・・・・。

ほんとにどーでもいいお店に入って食べたフィッシュアンドチップス、あれはイギリスのスタンダードだったんだかなんだか??? パン粉であがってました。
食べられないほどではなかったわ。

ところでドーバーソールは『ほうれん草のベッドの上』、これはイギリスらしくない美味しさ(笑)でした。

ぽんたさん

そーなんです。当時はWhieer'sとかWilsonとかいうドーバーソールのお店に行きました。ここのドーバーソールはそれはそれは絶品でした。連れて行ったフランス人とスペイン人が感激していたぐらいだから本物でしょう!

イギリスの鉄則!

それは「旨いものを食べたければ、高い金をだせ!」という事です。

いいワインはイギリスに流れるというほど、イギリスには「モノ」はあります。そして、お金をだせばいいものが食せる訳ですね。

そんな体験を追々書いてみたいです!( ^ω^ )       

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/27405308

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.7:イギリス食事情1:

« 2009年No.6:南ウェールズ | トップページ | 2009年No.8 コッツウォールズ-バイブリー »