無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.19 イギリス食事情5 | トップページ | 2009年No.21香港:天壇大仏(Tian Tan Buddha) »

2009年3月24日 (火)

2009年No.20 香港

2009NO.20:香港

3度目

香港は3度目です。でも1回目は知り合いを訪ねたので、自由時間なく、2度目は父親を連れていったので、まがい物商店街での冷やかし買い物に終始。重ねて2度目は香港は霧。大して距離があるわけでもない対岸からも、霧でかすれてしまって写真としては今一。従って、100$の夜景も観れず仕舞い。さて、3度目は・・・・。霧で見えなかった摩周湖、何にも見えず仕方なく隣に立っている物理の先生のアップを撮ったあの悪夢が蘇る。しかもこの季節。統計的には天気が悪い季節とあってハードルはどんどん高くなる。

✍で

最近勝負強くなったのか。僕の見るWBCの試合は全て勝ちだし・・・。今年は綺麗な写真がとれるか??? 結論、今回はグーでした。御覧下さい。三脚なしで夜景をとったので、どうしても手振れがありまして、これが精一杯です。でも御覧あれ。このビルから伸びる緑色のレーザー。8時から15分だけ照射されるそうです。Photo_3

✍今回は勝ち

天気も良いし、今日しかない!と、さらに、マカオから帰ってそのまま、40分ぐらい並んで登山電車でビクトリア・ピークへ。かなり急な坂を上る。相当に高い見上げるようなビル街が段々眼下に消えてゆき、ピークにたどり着いたその場で、世界的に有名な「100$の夜景」を堪能しました。週末だったので、オフィス街の証明は今ひとつでしたが、しかし、しかし、この夜景は本当に圧巻でした。写真はやっぱり今一でしたが。

今回のこのブログでは初めて夜景に終始しました。

香港はやはり光の国でした。2_3

« 2009年No.19 イギリス食事情5 | トップページ | 2009年No.21香港:天壇大仏(Tian Tan Buddha) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/28773936

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.20 香港:

« 2009年No.19 イギリス食事情5 | トップページ | 2009年No.21香港:天壇大仏(Tian Tan Buddha) »