無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.37 無駄話・こぼれ話No.1 | トップページ | 2009年No.39 Winsor Castle »

2009年7月 8日 (水)

2009年 No.38 14 Juillet

2009No,38 14Juillet

14

14日というと先ず思い浮かぶのは、214日、そう日本が世界に誇る変な文化・・・バレンタインディ。女性が男性にチョコを送る文化は欧州にはないそうな。新入社員の頃は、振るとギリギリ音がするような無数の「義理」チョコに囲まれた僕も、今や奥さんから貰う1個だけ。月日は流れました。そんな事はどうでも良くて、欧州に行ってからは14日は7月。714日は、そうフランス革命記念日(日本ではパリ祭で知られています)。

✍あれ?

それは数日前の事。パリから郊外に高速をさっそうと愛車を飛ばす僕。対向車線には一台の車もなし。「ん、変」と思っているとその対向車線に異変が。遠くから凄まじい轟音と共にやってきた車達。それは、それは、何と「戦車」。戦車が何台も嵐のように高速道路を走ってきたのです。

戦車って速いんですね。高速道路走れんですね。知りませんでした。50Km /Hぐらい出てるんではないかな。この戦車達は、ある目的をもってパリへと駆っていたのですね。

✍当日

714日は祝日。幸運にも当日僕らはシャンデリゼ通りに面するビルのベランダにシャンパングラスを片手に立っていました。この通りに事務所を構える日系企業が、シャンデリゼ通りのパレードが見れるこの日だけ取引先を招待してパーティをしてくれるのです。帰国となったこの年は、僕の会社では僕らが参加することが出来たのでした。なんかとっても気分がセレブ。キャビアの載ったトーストを食べつつ、シャンパンを楽しむ。そのベランダから見下ろされるシャンデリゼ通りで、フランス陸軍、海軍のパレードが繰り広げられるのです。その突き当りとなるコンコルド広場には特設ステージが設置され、シラク大統領が軍隊を出迎えるのです。延々と続く戦車のパレード・・・そう、高速道路を疾駆してきたあの戦車はこの為に集結してきたのです。14juillet_tanks_2

✍クライマックス

戦車のパレードが終わりを告げるころ、陸軍から空軍にバトンが渡されます。隣国の空軍に、今年はブラジル空軍も友情出演。そして最後に、フランス空軍がトリコロールの煙をたなびかせながら凱旋門の上を颯爽と飛び去って行くのです。こんな感じ。14jullet_avions_2

✍あれ、その2

あれ?良く見ると肝心の真ん中のジェット機から煙が出ていない。トラブル?

まぁいいか、こんな感じで僕の最後のパリ祭は終わりを告げたのでした。

« 2009年No.37 無駄話・こぼれ話No.1 | トップページ | 2009年No.39 Winsor Castle »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/30453531

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 No.38 14 Juillet:

« 2009年No.37 無駄話・こぼれ話No.1 | トップページ | 2009年No.39 Winsor Castle »