無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.46 無駄話・こぼれ話4 | トップページ | 2009年No.48 Les Andelys »

2009年9月18日 (金)

2009年 No.47モネの家

2009 No.47モネの家

Home

New Yorkで盛り上がったのですが、AwayNYからHomeのフランスに今日は戻ります。

世界遺産に囚われていたので、当然もっと早くお伝えすべき観光地を忘れていました。ここは凄いです。それがモネの家。パリの旅行会社(オペラ近辺にあるCityrama,,ミュとか)だとモネの家ツアーあります。 パリの西、ノルマンティに向ってひた走って1時間余。小さな川沿いにそれはあります。でも、「モネの家(勿論フランス語で)」と描いた小さな入り口があるだけで壁で囲われた一見狭いスペース。でも中に入ってみると、そこがモネワールド。

✍何故

僕はモネの家に来たのです。フランスの。なのに何故?モネの家に入ると壁に飾られる一面の日本画。それは北斎、広重。そうなんです、モネは物凄い日本画ファン。相当なスペースが割かれています。僕ら日本人よりフランス人が感動の声を上げています。それも楽し。

ここは食堂とか書斎とかがそのまま保存されていて一見の価値ありです。

✍出ると

出ると庭です。広いです。一面の花壇。決して自分を主張しない、でも癒される。そんな感じの花が延々と続いています。これだけでも見る価値あり。この花壇の端に小さな、本当に小さな階段があって、その階段を下りると道路を地下道で横切り、上がると、「あっ」。

✍ごれが

これがあの睡蓮の庭。当たり前だけどあの絵そっくりの庭が広がります。こんな感じ。Photo

いい季節にくると本当に綺麗です。睡蓮の花は7月らしいです。僕はドンピシャの季節にはいけませんでしたが。Photo_2

✍で

この庭を見たらパリの「オランジェリ美術館」「マルモッタン美術館」に行きましょう。あの庭の感動がそのまま描かれています。特にオランジェリー。2006年にRenovationした新美術館。採光が工夫されていて自然の光に照らされて、あの睡蓮の池が壁一杯に描かれています。

« 2009年No.46 無駄話・こぼれ話4 | トップページ | 2009年No.48 Les Andelys »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Thanks. Lai-Lai san
I wish I could visit Paris again while I live in UK.
Mone's house & garded is so beautiful!!!
good

Dear Chingorin-san

Thank you for your message from Net Cafe!

It's first time to get message in English!

Will carry on informing you very very nice places to visit in Paris (o^-^o)

Sorry, please read
Mone's house & garded
as
Mone's house & "garden".
Anyway, Engirish is always very difficult for me.....
Wish I could get money to buy new Japanese PC!!! Woo........
(´;ω;`)ウウ・・・


Oh! One more mistake....
Engirish should be "English"...
Mou Eigo wa mendou dakara yamemasu...ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

Mr,Chingorin

For me it's all right if you give me your comment in カタカナ if it's possible.

This communication reminds me that when I was a freshman in my company, all telex messages were provided in ローマジ( ^ω^ )


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/31431709

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 No.47モネの家:

« 2009年No.46 無駄話・こぼれ話4 | トップページ | 2009年No.48 Les Andelys »