無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年 No.49 無駄話・こぼれ話5 | トップページ | 2009年No.51 世界遺産No.57デルフォイとポセイドン神殿 »

2009年9月27日 (日)

2009年 No.50 世界遺産第No.56 ウェストミンスター寺院

2009 No.50 世界遺産第No.56 ウェストミンスター寺院

✍いまさら

いやぁ、棚卸しって大事ですよね。もう19ヶ月世界遺産の記事書いてきたのですが、もぉ無いだろうって思って過去の一覧表整理していたら、何と何と6年も過ごしたお膝元のロンドンの遺産をご紹介しもれていました。最近、ロンドンからアクセスが多く、ロンドンの方には「今更」っていうネタ(記事)ですが、まぁ、お付き合いくださいませ。

✍で

お客さんが来るたび案内したウェストミンスター寺院。でも詳しくは以下Wikipediaから:

「聖ペテロ修道教会で、戴冠式などの王室行事が行われている」事はご存知の方も多いはず。

「内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている」のはガイドブックで分かっていましたが実際にはよく分かりませんでした。いつもお客さんつれて短時間の訪問だったもので。これから来られる方は是非、ゆっくり味わってください。続けます。「イギリス中世の大規模なゴシック建築」です。滅茶苦茶写り悪いけどこんな感じです。

Photo_5

11世紀にエドワード懺悔王(いろんな王がいるものです)が建設し、1066年以降、英国国王の戴冠式が行われている」そうで立派な世界遺産ではあります。

✍+

これと対をなすのがウェストミンスター宮殿、つまりビッグベンのある国会議事堂だそうで、この辺りはお恥ずかしい話この記事書くまでよく知りませんでした。誰かが、「ビックベンの時計の示す時刻が狂ったら大英帝国は滅びると言ったとか、言わないとか」。今も刻々イギリスの時を刻んでいます。少なくとも僕の時計とは時間はあっていました。あの時は。Photo_6

« 2009年 No.49 無駄話・こぼれ話5 | トップページ | 2009年No.51 世界遺産No.57デルフォイとポセイドン神殿 »

世界遺産紹介」カテゴリの記事

コメント

ウェストミンスター寺院は、結構入場料高くて中に入るのはためらってましたが、「ダビンチコード」読んで、ニュートンのお墓をさがしに入りました。たしかにでっかいし広いし、結構迷路ですよね~

え、で、ニュートンのお墓は見つかったのですか?

ダビンチ・コードは楽しかったですね。パリの道路にも、ダビンチコードに出てくるマークが刻まれているのを見つけたとき、なんか嬉しかったですね。本当にあったんだ!とか思ったりして。


もちろん!!正直結構迷いましたが(苦笑)、確か傍にダーウィンのお墓もありました。あと、作曲家のハイドンのお墓とかも見かけました、、、eye 時間さえありゃ、きっともっと色々発見できるんでしょうね~。。。


Chigorinさん

僕は何で、そんな大事な情報を聞き逃していたのでしょう?知っていれば、きっと探していたでしょうに。

意外と漏れがあるんですよね、イギリス滞在中に訪ねるべき場所に。
本当はダビンチコード縁の地も訪ねたかったし、(家族は行きましたが)ハリーポッターのロケに使われたお城も訪ねたかったし・・・・結構心残りありますです。

このコメントをご覧の皆さん、ウェストミンスター寺院、中々趣き深い場所です、「要チェックポイント」ですぞ。

あらー残念、外からしか見ませんでした。

お、ぽんたさん

そうですか。確かに外から見るだけで充分ですよね。
僕もです。あの時は親父を連れていったので、なんかせわしくて、ガイドさんの話をちゃんと聞けなかったので、難も解らずに出てきてしまったそうです。今家内に聞きました。

それぐらい印象薄かったみたいです。

はじめて行った英国旅行、91年でしたが
無料で入った覚えがあります。
いつから有料になったのかな。。
↑その時IRAのテロがすぐ近くの首相官邸であり、寺院内でその旨、放送されてました。
もちろん内容はその時わからなかったけど(笑
出てビックリ!苦い想い出です。。

あとはね、2~3年前クリスマスのミサに出席しましたよ~。
その時久しぶりに中に入った♪

Yummyさん  

お帰りなさい。happy01

91年ですか?確か僕が始めてイギリスいったのも91年でしたね。初めて行ったロンドン。お財布すられたり、色々あって第一印象は悪かったですが。

その後97年から赴任で来る事になるとは思わず・・・。
僕もイギリスに出張で行くたびに、IRAのテロがあったことが数回続き、「あいつが来たら気をつけろ」と言われたモンです・・・。

それでもイギリスはいい街ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/31546144

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 No.50 世界遺産第No.56 ウェストミンスター寺院:

« 2009年 No.49 無駄話・こぼれ話5 | トップページ | 2009年No.51 世界遺産No.57デルフォイとポセイドン神殿 »