無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.44 世界遺産No.55 自由の女神 | トップページ | 2009年No.46 無駄話・こぼれ話4 »

2009年9月10日 (木)

2009年No.45 New Yorkの街並み

2009No.45 New Yorkの街並み

✍続けます

皆さんは良くご存知なのかもしれませんが、僕は改めて納得したのはNYKの街並みの構成。

今回のホテルも、NYKに住んでいる人に住所を見せたら、即座に「あぁ、あの辺りね」と答えるので不思議に思ってのですが、NYKAvenueStreetの組み合わせ。「6Ave50Street」といえば、ある程度頭に地図がある人ならば、「あぁあの辺りね・・。」となる訳です。納得。LondonParisではありえない。あえて言えば京都かな。

✍目の前に

今回は皆さんのブログのように短いコメントで。

先ずWall街。若い頃、ハドソン河岸のCaféから目の前に聳え立つWall街を見て「いつかはこの街で働きたい」と思いましたが、その夢は結局叶わず、欧州人生となってしまいましたが、僕は今は完全に欧州ファンです。只このエネルギー溢れるNYKに棲んでいたらこの街のとりこになっていたかも。さて、映画の舞台となっている景色が目の前に現れた時、例外なく僕は大感激して、カメラ小僧となるのです。この金キラキンの像こそ、そうロックフェラーセンターの象徴です。

051_2

✍食

で、食。これは革命でした。27年前に来たアメリカは、ステーキといえば例外なく「大きく・硬く・焦げている」ものでしたが、今回来たこの店は完全に別物でした。その名も‘Ted’s Montana Grills’(住所:110W.51St StreetTel 212-245-5220)。油が少ないHealthyメニューといってすすめられたのがバッファローステーキ。これです。これがまたお肉がジューシーで柔らかく、それは丁度、僕が人生最高と思っているミラノで食べたステーキを彷彿とさせる代物でした。アメリカ・・・研究すれば奥深そうです。093_2

« 2009年No.44 世界遺産No.55 自由の女神 | トップページ | 2009年No.46 無駄話・こぼれ話4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ロックフェラーセンターは、やっぱり12月のクリスマスツリーxmasが圧巻ですよね~。ロンドンのトラファルガースクウェアーのしょぼい奴と比べるとキンキラしてて、いかにも”ニューヨーク!!”って感じですよね~。。。

『大きく・硬く・焦げている』っていうの、受けましたww

Chingorinさん

そうなんですよね。イギリスってどうしてああ小さく纏まっちゃんでしょう?

シャンデリゼのイルミネーションになれている僕らが、イリギスのクリスマス頃、イルミネーションを期待してピカデリー界隈に行ったとき、豆電球の地味さに「・・・・・・」sadとなってしまいました。

家のクリスマスツリーの飾りつけは派手なんですか?

YUMMYさん

イギリスのステーキってどうでしたかねぇ?

あまり印象に残っていませんが、イギリスの食にまつわるネタはやたら多く、「イギリス食事情」にまとめてみましたので、お時間ある時ご笑読lください。

初めてイギリスに出張した時、先輩が「今日はローストビーフをご馳走してやる」とお昼をご馳走してくれ、その後は、「悪い、もう紹介できるイギリス料理はない」とその後は中華、イタリアン。。。となってしまったのを覚えています。

次の無駄話コーナーではFish&Chipsを載せますね。


うちの大家はメチャ派手でしたが、、、大昔だけど。
そういえばロンドンセンターの最近のクリスマスイルミネーションの動向については、毎年あちら(YちゃんB)の12月特集に載ってますので、是非バックナンバーチェックしてみてくださ~い。。。
(さすがにシャンゼリゼと比べると苦しいけど、結構(それなりには)頑張ってます。(笑))

テロの前年に、取材にくっついて行ったウオール街のあの有名な証券取引所、迫力満点でおもしろかった。

上から全体を見るより真横のドア、ガラス越しに見たほうがはるかに熱気を感じました。
働いている人達が、まるで何匹もの働き蜂がブンブン飛び回っているようで笑っちゃった思い出があります。

ロックフェラーセンターでは、あの一段下側のレストランで注文したハンバーガーのでかさが忘れられない。

アメリカのステーキは、食べきれなかったぶんを1日おいて塩味がしみこんだところを噛み締めて食べたら意外やおいしかったです。

私的には、日本の霜降りは苦手・・・・(脂だらけだもん


Chingorin-san

あれ、ロンドンセンターでどこにあるんでしたっけ?
そんなに綺麗なら、ロンドンにいる間に行ってみたかったなぁ。

それにしてもロンドンはいつ行っても、懐かしいもんですねぇ。

ぽんたさん

証券取引所の前で写真をとりましたが、中には入りませんでしたが、入れるんですねぇ。それは見て見たかったなぁ

ロックフェラーセンターはやはりクリスマスツリーが見たいものです。ハンバーガーは食べませんでしたが、パンとお水で10ドル取られたのにはびっくりでした。景気悪いというわりには高いのか、単に「ぼられた」だけなのか・・・。

バッファローステーキは本当に美味かったです。ナイフを入れるとスーと切れてジューシーで・・・お試しあれ。

まぎいらわしいこといってすみません。ロンドンのセンター(中心街~ウェストエンド)というだけの意味です。(*_ _)人ゴメンナサイ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/31321469

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.45 New Yorkの街並み:

« 2009年No.44 世界遺産No.55 自由の女神 | トップページ | 2009年No.46 無駄話・こぼれ話4 »