無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年 No.47モネの家 | トップページ | 2009年 No.49 無駄話・こぼれ話5 »

2009年9月20日 (日)

2009年No.48 Les Andelys

2009No.48 Les Andelys

150回掲載記念・・・・19ヶ月続けて漸く150回。「9年連続200本安打のイチローは凄いです」って関係ないか。

✍エンジン

モネの家を載せたので、エンジンかかってきてフランスの「秘境?」を一つご紹介します(見方によってはネタが尽きてきたとも言われる)。ここは2度目の赴任の最後迄存在を知らなかった場所です。でも誰かに言われたんです。「セーヌ河を上から見えるよ」って。

✍その

場所は、モネの家のあるGivernyから約50KMのところ。セーヌ河が最も大きく蛇行するところ、そしてそれを上から見下ろせる場所・・それがこのLes Andelys(レ・ザンドリー)。セーヌ河の景観を語る時、良く語られる景勝地だそうです。その映像がこれ。Les_angelys_2

✍そこに

ある高台に聳えるのは、リチャード獅子王(十字軍で名を馳せた人だそう・・世界史ちゃんとやっとけばよかった)にゆかりのあるガイヤール城。「当時、ノルマンジー公を兼ねていたイングランド王がフランス軍から首都ルーアンを守るために造った要塞がここにあった。」そうです。「その要塞は1年でその使命を追え、アンリ4世の時代に破壊され、今もそのままこの姿を晒している。」まさに「つわものどもが夢のあと」。なんとも不思議な空間です。今は中身のないこの廃墟。中にも入れます。ここならの眺めは本当に素晴らしいです。パリからちょっとドライブして、モネの家まできたら是非、この地でフランス文化の動脈セーヌ河を『上から』味わってみませんか?2_2

« 2009年 No.47モネの家 | トップページ | 2009年 No.49 無駄話・こぼれ話5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/31454351

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.48 Les Andelys :

« 2009年 No.47モネの家 | トップページ | 2009年 No.49 無駄話・こぼれ話5 »