無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.55 無駄話・こぼれ話7 | トップページ | 2009年No.57 ロカマドール(Roc-Amadour) »

2009年10月28日 (水)

2009年No.56 ミュンヘン(Munchen)

2009No.56 ミュンヘン(Munchen

✍いつも

フランスからちょっと東へ足を運んで、今日はミュンヘンへ。Photo_2 さて、10年以上海外にいて、いつもやっている事があります。それは高い塔があればのぼり、仕掛け時計があったらとにかく見に行く。・・・という事です。

✍で、塔

塔といったらエッフェル塔、そしてバルセロナのコロンブスの塔。それからサグラダ・ファミリア、はたまたウィーンのシュテファン大聖堂。何故塔に登るの?「そこに塔があるからさ」ってな訳で。振り返るとこの塔コレクターの最初のきっかけは地元横浜のマリンタワーでしょうか?

✍それから時計

仕掛け時計といえばチェコの天体時計。そしてこのミュンヘンの仕掛け時計です。Wikipediaによれば「マリエン広場にある新市庁舎にあるのが仕掛け時計は、ドイツ最大の仕掛け時計。11時と12時(夏季17時)にはほぼ人間の大きさの人形32体と鐘で結婚式を再現している。」とか。その日11時迄待って漸く現れた人形達・・・それで満足していたのであれが結婚式を現したものだとは全然分かりませんでした。Photo

✍食は

ソーセージでしょう、ここは。白いソーセージをここで食べました。初めて見た「バイスブルスト」という白いソーセージ。ミュンヘンの名物だそうです。ぷるんと皮をむくと柔らかいソーセージが現れます。ソーセージは好きですが、イギリスで謎のソーセージを散々ぱら食べさせられて少しウンザリしていたので、その最中に出会ったこのソーセージは「奇跡の味覚」でした、僕にとっては。そういえばパリにいたとき、オペラ通りから少し奥まった場所にあるミュンヘン料理屋に会社のメンバーとよく行ったなぁ。そこで大量なソーセージの盛り合わせとザワークラフト(酢キャベツ)。いやいや、ドイツのソーセージは最高です。

« 2009年No.55 無駄話・こぼれ話7 | トップページ | 2009年No.57 ロカマドール(Roc-Amadour) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
私もそこに塔があれば必ず登ります!!
高いところから街を見下ろすのが大好きだからです~。
バルセロナのコロンブスの塔、怖くなかったですか?
私はアレで初めて恐怖を感じました・・・。

YUMMYさん

そうですね。かなり狭かったのを覚えています。

そういえば中国に出来た森ビル(世界で一番高いビル)、ここも上りましたね。栓抜きを立てたみたいな形をしていて、一番上のバーの部分が橋になっていて渡れるのですが、床がガラス張りで結構、これも怖いですよ。

中国にいったらお試しあれ。

僕もいつか自由の女神も登ってみたいです。

サグラダ・ファミリアも登られたのでしょうね。ブログで写真拝見したけど、素晴らしかったです。

オークランド(NZ)にオークランドタワーという若干チンケな塔があります。でも回りになにもないので頂上からの眺めは絶品です。なにより、街のど真ん中で、展望台からの”バンジージャンプ”ができるんです!!命がけですけど、、、(汗)

Chingorin-san

え、ニュージーランドに行った事があるんですか?
い~な。

思い出したのですが、天津にも高い塔があります。確かに高いですが、天津は恐ろしくスモックがひどくて、修学旅行生に紛れて上っては見たものの、な~んにも見えず、足元だけでしたね。

写真をとったけど、何にも写っていませんでした。

因みに天津丼は天津には存在しないそうで、あれは横浜中華街がオリジンとか。ついでに天津甘栗も存在しないそうです。ただ、日本では定着したブランドですので、天津では栗はとれるそうで、日本人向けに、「天津甘栗羊羹」を作って売っています。それって変でないかぃ?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/31978239

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.56 ミュンヘン(Munchen):

« 2009年No.55 無駄話・こぼれ話7 | トップページ | 2009年No.57 ロカマドール(Roc-Amadour) »