無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年No.69 Le Cros Luce | トップページ | 2010年 No.1 New York(Emipre State Bdg.) »

2009年12月28日 (月)

2009年 No.70 こぼれ話・無駄話No.12(おらが村の自慢話2)

2009 No.70 こぼれ話・無駄話No.12(おらが村の自慢話

2)

✍続く・・その前に

これが本年最後の記事となります。何度も訪ねてきてくれた皆様、コメントを下さった皆さま、有難うございました。元気を戴いて、お陰でまた一年、記事を書き続ける事が出来ました。御礼申し上げます。

✍さて

そうです4時間並んだのですが、既に僕らの前には2000人の行列があった事は事実で、結果としてセンターコート・ファーストコートの入場券は手に入りませんでした。でも入場券は買う事ができ、センター・ファースト以外は自由に出入りできます。パンフレットを手に憧れのWimbledonへ入場。Wimbledon 緊張のWimbledon・・・と思いきや、あれ?なんか変。テニス世界大会の中心地にいるというよりは小さなディズニーランドにいるこの違和感は何?すれ違う人は皆ビールを手に、あるいはフランクフルトを手に、あるいは巨大なサイン用テニスボールを手に、はたまたイチゴミルクのお皿を手に(これWimbledonの名物です。試してちょ)、思い思いにその空気を楽しんでいます。でも、その横には、テニスコートは14面ぐらい迄あって、シードされていない選手が必死の戦いを繰り広げています。センターコートと違って、選手より数メートルの距離で、選手に声がかけられる距離で試合がみれます。手にしたパンフレットで知っている選手を探してみると、何と何と、あのナブラチロアとサンチェスのダブルスの試合があるではありませんか?しかもその相手は、日本の代表宮城ナナさんと中国人のペアなのです。

✍あっ

まさか本当にあのナブラチロアが、サンチェスが目の前に現れるのか?・・・現れたのです。

写真を載せたいところですが、肖像権の問題があるとかで、どうも宜しくないようですので、それは止めます。ナブラチロアの印象は表情一つ変えず厳しい攻めのテニスをする印象でしたのですが、いつも笑顔を絶やさず、エースが決まった時に踊るフリをしたりして、ファンサービスをしてくれていました。Wimbledonでは本当に超一流選手が目の前でプレーをしてくれます。

✍で

感動して帰宅した数日後。ある派遣の奥様との会話。「あの~、ひょっとしてテニス見に行っておられました?」「あ、はい」「で、眼鏡かけた大柄の日本人の方と一緒でした?」「あ、はい」

「やっぱり、テレビに映ってましたよ!」(^^)・・・・どうも聞くところによるとナブラチロアのダブルスをしていた時、丁度コートのど真ん中の審判席の向かいにいたのですが、突然の雨で試合が中断した事があったのですが、選手が退場した雨の中で被写体を失ったBBCのカメラが、雨にうろたえるカメラ正面のアジア人(つまりぼくら)を暫く写していたそうなのです。誰か録画していないかなぁ。実はその前の年にも、同じWimbledonで日本のTVに写ったそうなのです。これは後日会社の先輩が教えてくれました。つまり2年続けてTV出演した訳で。。。あ、どうでもいい事ですが、なんかちょっと最後に書きたくて(一寸自慢)。

ロンドン在住の皆さま、少しでもテニスに興味がおありでしたら、是非、朝から並んででも一般コートでもいいので、あの空間で世界戦の空気を味わってみてください。

次回は、センターコートからの全英オープンのご報告をします。ので乞うご期待。

« 2009年No.69 Le Cros Luce | トップページ | 2010年 No.1 New York(Emipre State Bdg.) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに徹夜で並んだ人には(もし順番が早ければ)、ご褒美にセンターコートでも特に良い席が割り当てられるという話ですね。僕の知り合いでも準決勝のあたりのセンターコートで、審判のすぐ後ろの席をもらい、ず~っとTV中継に写り続け、日本から「みたみた!」コールがかかりまくった幸運な奴がいます。僕は徹夜するほどの元気&気力がなくて、まだ挑戦したことないんですが、、、来年は(もしいたら)シャラポア戦とか狙って頑張ってみますか!tennis
今年は、このブログのお陰で随分物知りになりました(欧州にいる間に出会えて本当によかったです)。来年も色々勉強させてくださ~い。引き続きどうぞよろしく。。。よいお年を!!


(お詫び)すみません。上のコメント名前入れ忘れました。年の最後まで大変失礼しました~。

大のテニスファンなのでいつも行ってました。
この時期はいつも寝不足で辛かったです。
あの時間に仕事終わった後ちょっと寝て並びに行くわけですから・・
そうそう一緒に行ってくれる相手もいないので1人で行ってましたー。
でも並んでいる間も楽しいですからね~、いろいろと。

今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!

Chingorin-san

そうなんです。でも必ずセンターコートをGet!するには、前日からテント張って並ばないと難しいかも。

でも一度、あの興奮と感動とイチゴミルクを味わってくださいな。

YUMMYさん

そうでしたか、テニスファンでしたか?気があいそうです。イギリスに居る間に、Wimbledonを楽しんでくださいな。...羨ましいです。

来年もコメントをお願いします。楽しみにしております。そちらにもお邪魔しますね。

それでは皆さま、よいお年をhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/32763171

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 No.70 こぼれ話・無駄話No.12(おらが村の自慢話2):

« 2009年No.69 Le Cros Luce | トップページ | 2010年 No.1 New York(Emipre State Bdg.) »