無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2009年 No.67 無駄話・こぼれ話11(おらが村の自慢話1) | トップページ | 2009年No.69 Le Cros Luce »

2009年12月17日 (木)

2009年No.68 アンジェ

2009No.68 アンジェ

Oh My Angels

久しぶりに写真のあるフランスです。あ、世界遺産ではありませんが。場所はロアール。地名はアンジェです。アンジェはエンジェルの事、そう天使の街!です。アンジェの町の真ん中にあるお城がアンジェ城。

少しWikipediaでアンジェ城を見てみると、「メーヌ川に突き出た岩壁上のアンジェの要塞は、戦略的は防御の観点からローマ人が住み着いた場所のひとつである。9世紀に城はアンジュー伯の支配下であった。そして12世紀にイングランドのプランタジネット家領の一部となった。1204年この地はフィリップ2世によって征服され、孫のルイ9世によって、13世紀初頭に巨大な城が建設された。外周600㍍、17もの巨大な塔で防除され、城壁が25000mの土地を包囲している。」と。

✍薀蓄

そう、このお城は少し薀蓄を。フランスのお城で最も印象を受けたお城の一つです。何故か?その1.ここは600㍍に及ぶ外周のお堀の上をお散歩できるんです。ほらこの写真。Anger 歩ける外壁ってこんな感じ。お城の上に庭があり、そして何と何とお城の屋上に何と葡萄園が広がっているのです。ワインを造るのかなぁ?

そして、その2.お城から下を見ると、眼を疑うような幾何の世界が広がっています。これです。凄いでしょ。これが見せたくてこの場所を選びました。植物でこんなデザインが描けるんですね。いかにもフランスらしい美的感覚溢れるシャトーでした。Anger_2

« 2009年 No.67 無駄話・こぼれ話11(おらが村の自慢話1) | トップページ | 2009年No.69 Le Cros Luce »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/32646920

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年No.68 アンジェ:

« 2009年 No.67 無駄話・こぼれ話11(おらが村の自慢話1) | トップページ | 2009年No.69 Le Cros Luce »