無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2010年No.3 無駄話・こぼれ話13(Oyster Bar) | トップページ | 2010年No.5 上海 »

2010年2月10日 (水)

2010年No,4 世界遺産No61:Zalzbourg(ザルツブルグ:オーストリア) N02

2010No,4 世界遺産No61Zalzbourg(ザルツブルグ:オーストリア) 

N02

✍映画の・・・

舞台は色々歩きました。パリのセーヌ河、ラスト・タンゴ・イン・パリでマーロン・ブランドが一人歩いたビル・アケイム橋。ジェームズ・ボンドが車を飛ばしたロンドン・イングランド銀行前。カーチェースの最高峰といわれるRONINの舞台であったパリの白鳥の散歩道。でも、ここは別格。それは ’SOUND 0f MUSIC’の舞台。ミラベル公園です。って、実はまだ僕はこの映画ちゃんと見たこと無いんですが。公園はあまりに広く、少し高いところから撮らないと綺麗にとれないのです、同じFieldに立っていては。まあ、これが精一杯。Photo_4

✍それは

実は花で幾何模様が描かれているのです。その幾何模様は少し高い所からみないと綺麗に見えないんですね。「SOUND of MUSICの舞台」と言っても、映画見てないので・・・。この公園の延長上にホーエン・ザルツブルグ城が丘の上に見えます。

✍ところ変わって

この街にはMozartの生家があります。'Mozartには浅からぬ縁がありまして。。。僕の棲んでいたパリ16区には、Avenue Mozartという大通りがあり、また旅行でいったスペインのマヨルカ島では、Mozartが雨だれを作曲したという住いを訪ねました。Mozartの作曲した楽譜もウィーンのMozartの家で見ました。書きなぐったようなベートベンとは対照的に緻密な楽譜でした。Mozartとはこんなご縁があるのです。Mozartの生家はこんな感じの建物です。Mozarts_haus_3

98年の訪問なので12年前の事・・・何が飾ってあったかも覚えていませんが。この時ちょっと息子が気分が悪くなってツアーの皆さんに心配かけた事はよく覚えています。そんなもんなのでしょうね。

ザルツブルグは決して大きな町ではないですが、有名な建造物は多々あり、流石堂々の世界遺産です。

« 2010年No.3 無駄話・こぼれ話13(Oyster Bar) | トップページ | 2010年No.5 上海 »

世界遺産紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/33327427

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年No,4 世界遺産No61:Zalzbourg(ザルツブルグ:オーストリア) N02:

« 2010年No.3 無駄話・こぼれ話13(Oyster Bar) | トップページ | 2010年No.5 上海 »