無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2010年No.21 2700㌔の旅 第2日(ラ・ロッシェル) | トップページ | 2010年 No.23無駄話・こぼれ話20 »

2010年6月25日 (金)

2010年No.22 2700㌔の旅 第3日(ボルドー:葡萄畑)

2010No.22 2700㌔の旅 第3日(ボルドー:葡萄畑)

W杯日本勝ちましたね。パラグアイ戦にも期待がかかりますえねぇ。ま、W杯が終ったらブログワールドに戻ってゆっくりお読みください。

✍大苦笑

先ずは2つの写真を比べてみてください。Photo_2 Photo_3

これ同じ建物を反対側から見たものです。ところがこの写真一つは’93年、もう一つは'04年つまり11年の年月が流れています。え、つまりこのホテル2回泊まったということ?そうなんです。そして、そして、その事実をこの記事を書くまで全く気がつかなかったのです(^^;)。前にも言いましたが、93年の写真は我が家の物置に長く埋もれていて数日前に発掘(?)されたばかり。つまり比べた事がなかったのです。

✍事実

’04年にワイン本の記事に誘われて2☆レストランに行くべく選んだ「コルディアン・バージュ(ワイン愛好会垂涎のシャトー直営ホテルのふれこみでした)」。そして周りには珠玉のワインを生み出す延々と続く葡萄畑。こんな葡萄に囲まれて迎える朝。僕の夢です。しかし、だがしかし同じ光景を同じ場所で11年前に経験していた事は全く気がつきませんでした。いや、本当に。それは11年前。パリにきて実質2年目の’93年知り合いの勧めに素直に従い(根が素直なもので)泊まったのはどうもこのホテルだったようなのです。そしてこの時も同じような表情(但し滅茶苦茶若いですが)で葡萄畑でポーズをとって写真に納まっています。いやいや昔同じように葡萄畑に囲まれ爽快な朝を迎えたのはなんとなく覚えていましたがまさか同じホテルとは・・・・。Photo_4

Change

オバマ大統領のお陰て流行語になったこの言葉ですが、Changeは何もUSAの専売特許ではありません。確かな事は11年前にこのホテルに泊まり、このホテルのレストランで食事をしたのは確かなのですが、そこには2☆レストランはありませんでした。この11年の間に凄い努力をして2☆レストランを有する「ワイン愛好会垂涎のシャトー直営ホテル」となったのでしょう。

✍思い出

前に話したかもしれませんがもう一度。この2☆在欧州の皆さま機会があったらお泊まりください。一番印象的だったのはデザート。この2☆、ウインブルドンのボールボーイさながらに、息子がフォークを落とした瞬間、Dashして新しいフォークを持ってくれるボーイさん。過剰サービス?緊張で固まる息子!そんな緊張の中、メインを終え「もうお腹一杯」という息子。それはそうでしょう未だこの時9歳。大人とほぼ同じ前菜とメイン。腹一杯は当然。で、デザートが運ばれてきました。それは、「30センチぐらいの細長いパイ生地」そこにびっしりと詰められた薄~くスライスされたイチゴ。そして薄く塗られたクリーム。お腹一杯っと言っていた息子がムクっと起き上がりあっという間に平らげてしまったのです。あれから6年経った今でも息子は「あのデザート」は覚えています。

僕が計らずして2度宿泊して、2度とも素朴に感動したこのホテル、是非泊まって2☆をお楽しみ戴く事をお奨めします。ここは・・・凄い!です。

« 2010年No.21 2700㌔の旅 第2日(ラ・ロッシェル) | トップページ | 2010年 No.23無駄話・こぼれ話20 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

勝ちましたね。パラグアイ戦は平日昼間なのでいろいろ作戦が必要です。明日はイングランド戦でまたまた騒がしくなりそうです。
ボルドーと全く関係ない話で申し訳ないですけど、諸般の事情から11月にパリでデートをすることになりました。これぞという感動できるレストランがあれば教えてください。(あまり高くないところで。)

YJさん

実は7月7日から何と何とロンドンに出張なので、そのときにお話しませんか?再会を楽しみにしています。それから明日から3日までシンガポール出張で不在です。
ほんま年寄りをこき使う会社なもんで。

でも気になるなぁ、パリでデートですって。羨ましい。。。

シンガポールご出張お疲れ様でした。立て続けで大変だと思いますが、ロンドンにて当方も申し上げます。イングランドのワールドカップはとっくに終わっちゃいました(ウィンブルドンもそろそろ終了です)が、天気はめちゃいいです。。。。sun

いろいろ宜しくお願いいたします。
家族にまた羨ましがられながらのロンドン滞在となります。

週末を挟むので、少しロンドンを懐かしむ時間を持ちたいです。

最後のロンドン出張?になりそうなのでcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/35495588

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年No.22 2700㌔の旅 第3日(ボルドー:葡萄畑):

« 2010年No.21 2700㌔の旅 第2日(ラ・ロッシェル) | トップページ | 2010年 No.23無駄話・こぼれ話20 »