無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2010年No.22 2700㌔の旅 第3日(ボルドー:葡萄畑) | トップページ | 2010年No.24割込No1.Cambridge »

2010年7月 7日 (水)

2010年 No.23無駄話・こぼれ話20

2010 No.23無駄話・こぼれ話

20

✍ワールドカップ

いやいや日本頑張りましたね。欧州勢が活躍しました。決勝はオランダ?とスペイン?いやドイツ?・・・なんて話していたら4年前のワールドカップを思い出しましたので、ちょっと書かせてくださいな。

✍偶然の二乗

それは会社の同僚の一言。「ワールドカップ予選見に行きません?」「え、でもジダン引退しちゃったしな・でもまぁ行くか?券買っといて」これが始まり。偶然その1:ジダン突然の復帰宣言。「ジダンが戻ってきた」から生ジダンが見れるね。・・と気合が入る。

偶然その2:僕らの見る試合が決勝進出がかかった試合となった事。

スイスが勝った場合、この試合で相手のキプロスに5点差で勝たなければ決勝進出が難しい絶望的状況。この日、ジダンが兎に角凄かったのです。自由自在に駆け回り、シュートにアシストに・・・僕はジダンをみてサッカーの虜になったので、目の前であのジダンが動いている。走っている。夢心地でした。Photo でも、それでも5点差はきつい。後半残り10分で4-0.後一点が遠い。

そのまま終了かと思われたとき、前の席のフランス人が突然吼えたのです。聞くと「スイスが引き分けた!」っと。つまりこの試合、勝てば決勝進出!なのです。途端に元気になる我々。

フランスのスタット・ド・フランスのフランス人は総立ち。終了のホイッスルと共にオーロラビジョンに映し出された「France Qualifiee(決勝進出)」の文字。どよめく観客。その中に紛れて僕も雄たけびをあげました。Photo_2

✍今年

フランスは早々に敗退。サルコジ大統領が喧嘩の仲裁で電話かけてきたとかで話題になりましたね。イギリスも負け。でも欧州びいきの僕としては欧州に優勝してほしいな。さぁ、今夜キックオフ!

« 2010年No.22 2700㌔の旅 第3日(ボルドー:葡萄畑) | トップページ | 2010年No.24割込No1.Cambridge »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/35662862

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年 No.23無駄話・こぼれ話20:

« 2010年No.22 2700㌔の旅 第3日(ボルドー:葡萄畑) | トップページ | 2010年No.24割込No1.Cambridge »