無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 東日本大地震 | トップページ | 2011年No7:Hollywood »

2011年4月 6日 (水)

2011年No.6:サン・フランシスコ

2011No.6:サン・フランシスコ

今回もひょんなことからアメリカ出張が入りまして・・・ちっと記事をUPします。

✍驚いたのは:

あれはまだ大学4年の頃・・初めての海外旅行。最初に感動した海外の光景はGolden Bridgeでした。そして一番驚いたのは、「大きさ」。といっても街の大きさとか、ハンバーバーの大きさではなく、それは・・・「松ぼっくり」の大きさ。どこかの公園で拾った松ぼっくり。メロンを一回り小さくしたぐらいの大きさありました、松ぼっくりが。でかい、アメリカは全てがでかい。感動!

✍ウン十年ぶり

それからウン十年ぶりにサンフランシスコにやってきました。と言ってもWeekday2日間の滞在ですので、仕事が終わってからの1時間のお散歩だけでしたが。でもウン十年ぶりに名所を駆け足で回ってちっと感激。

✍感激No.1:フィッシャーマンズワーフ

観光客向けの港町;この看板をウン十年前に確かに見たのです。この場所に立ったんです。確かここで食事をしたのだと思います。長い海外生活に慣れた今では特段驚きませんが、当時は無数にならんだ船に感激したものでした。Fisher_manswhalf

✍感激No.2

Golden Gate Bridge

当時は目の前にGolden Gate Bridgeが見えたのです。延々と続く真っ赤な橋が。これは圧巻でした。今回は遠くに望む橋を眺める事しか出来ませんでしたが。これです。Golden_gate

✍感激No.3;花の坂

これが一番面白かったかも。SFは坂の町。それを象徴するのがこの坂。箱根の九十九折のミニチュア版のように、短い距離で坂道が右に左にと九十九折になっていて、季節の良いときはその坂に綺麗な花が咲き誇る光景は見事です。今回は花は咲いていませんでしたが。Photo

✍感激

No.4:Cable Car

SFといえば一番有名なのがこのケーブルカー。Cable_car_2 そのせいで乗り場は長蛇の列で即刻断念。坂道を歩いて登りましたが、体中から汗ばむほど疲れました。「老い」をちっと感じたりして。

結局、この旅ではチャイナ・タウンの中華で食事は〆めましたが。

とまれウン十年ぶりのSFは今回も優しく迎えてくれましたです。

« 東日本大地震 | トップページ | 2011年No7:Hollywood »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

懐かしいな、サンフランシスコ・・・・  一番びっくりしたのが、「あれって、あれってアルカトラズ?????」 こんなとこにあったんかい!!!
見た感じすぐに脱獄できそうだった。

ぽんたさん

いらっしゃい。嬉しいです。

そうですね、アルカトラスは本当に、気が抜けるほど目の前にありましたね。

初めて徒歩で街を歩きましたが、意外と小さい町でしたね。出来ればゴールデンゲートブリッジを間近でみたかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/39504117

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年No.6:サン・フランシスコ:

« 東日本大地震 | トップページ | 2011年No7:Hollywood »