無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2011年No.14:写真で綴る欧州旅行No.13:Cassis | トップページ | 2011年No.16:Cannes »

2011年7月31日 (日)

2011年No.15:St.Tropez

2011

No.15:St.Tropez

✍ロウソクの・・・

「炎は消える前にパァっと光る」といいますが、このブログも最後に華やかに幾つか記事を載せようかなぁと思います。節電だらけの夏、デパートに入っても、地下鉄に乗っても、ほっとする程涼しい場所がないですよね。「何となく夏、不健全に夏」という環境ですので、ここは一発、「これぞ夏!!」をご紹介します。それは

Côte d'Azur

コート・ダ・ジュールと詠みます。地中海沿いのフランスの海岸です。・・・Wikiによれば:

コート・ダジュール(Côte d'Azur)フランス南部の風光明媚な海岸。日本語では紺碧海岸(こんぺきかいがん)、英語ではFrench Riviera(フレンチリヴィエラ)とも呼ばれる。ふつうトゥーロンを西端、イタリア国境を東端とする地中海沿岸の一帯を指し、行政区分上はヴァール県アルプ=マリティーム県モナコ領にあたる。北はモール山塊(les Massifs des Maures)とエステレル山塊(les Massifs de l'Estérel)で、南はアルプス山脈でそれぞれ区切られている。・・・だそうで。Sttropez2

✍ではSt.Tropezとは

かのCannes(カンヌ)、Antibes(アンティーブ)に並ぶ避暑地、有名な場所です。以下は僕の印象論ですが・・・。’Cannes’’Antibes’は延々と広がるビーチなのですが、我々が見たサン・トロペの光景はちょっと違いました。ホテルにチェックインをして、海辺に繰り出してみると、そこにあるのは「水着の美男・美女」ではなく、「豪華な大型クルーザーが延々と並んでいる」光景でした。御覧下さい。こんなのが延々と何十台も繋留しているのは正に圧巻。

Sttropez1

✍で

夕方になってもクルーザーに乗っている方は、「海辺のレストランに繰り出し」たりしないのです。彼らは、僕らの目の前で「船上パーティー」をするんです。まるでHollywoodの光景を見ているように、着飾ったセレブが、運ばれていたシャンパンを飲みながら歓談している姿、それを羨ましげにレストランで見ている我々・・不思議なもので、自分達もその光景に同化し、スノッブな気分になったりします。で、ふと現実に戻って「目の前の」チープなスパゲッティをつつくのでした。

✍そのチープなパゲッティが

美味いんです。感動したのはスパゲッティではなくシーフードの「海老」。昔から何となく「海老」の生臭い感じが好きではなかったのですが、このスパゲッティに入っていた「海老」は、新鮮そのもの、見た目も透き通った感じで、まったく生臭くなく甘みもあって人生で食べた中で最も美味しかった「海老」ではなかったかと思います。そのままご飯に載せて甘海老の寿司にして食べたい感じで・・・・南仏の食・・・凄い!です。

✍ところで

すいません。話は兎も角、ここからは眼で楽しんでください。延々と傘の花が咲いています。御覧の通り。Sttrropez3

St.Tropezの海水浴用のビーチは、クルーザーの港から少し離れた場所にあります。その名も「タヒチ・ビーチ」。面白いのは『遠近法無視』のこのビーチです。普通、海の中で立っている人は、近くの人は「腰」まで、遠くの人は「肩」まで水に浸かっているものです。だけどここでは逆で遠くに立っている人程、水面部分が多い!?。 そこまで10m程泳いでみて分かったのですが、沖合いに行くほど浅瀬になっているんですね、このビーチ。更に10m泳ぐと急に深くなってしまうのが怖くて戻って着ましたが。

✍おまけ

Sttrropez4 南仏の楽しさの一つがこれ。所謂屋外マーケット(Marché)です。このマーケットでは御覧のように色とりどりの香辛料が並べられていました。目的も無く、日曜日の朝とかに、マルシェをブラブラと散歩するのも楽しいですよ。「一粒で二度美味しい」南仏のバカンス!お勧めです。

« 2011年No.14:写真で綴る欧州旅行No.13:Cassis | トップページ | 2011年No.16:Cannes »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/41031873

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年No.15:St.Tropez:

« 2011年No.14:写真で綴る欧州旅行No.13:Cassis | トップページ | 2011年No.16:Cannes »