無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月18日 (木)

2011年No.17-写真で綴る欧州旅行No.14 Clelsher Schlucht

2011

No.17-写真で綴る欧州旅行No.14 Clelsher Schlucht

✍今日も・・・

35

℃越えの今年一番の猛暑。且つ昨日車が故障し、この暑さでは外出も出来ず、よって気持ちだけでも涼しくとこの記事を載せます。実は'08年に8月ユングフラウの記事を書いた時に少し触れたのですが、写真をご紹介します。

✍地図にだまされた話

ユングフラウヨッホに行った帰り、ガイドブックをみたらこの地名が出ていたのです。目の前に氷河が見られる場所が直ぐ近くにあるというので、帰国前にちょっと寄ってみようということになったのです。

遠くに見えるこの雪山に引かれて・・・。2

で、つきました。でも目の前にあるのは只の岩山と、なんとも心細い梯子。切符売り場の方に聞くと「あの梯子を30分ぐらいのぼるとつきますよ。」と事も無げな回答。Photo

いったいどれだけ登ればいいのかわからず、10歳の息子に登りきれるかを心配しながらも、登山を決意。

✍全然見えない・・・

垂直に登ったのは最初だけでした。この梯子、くだりの人すれ違った時など、かなり不安でした。登りはこれだけでしたが、でも延々と続く梯子のような橋をいつつくともなく歩いたのです。御覧の様に・・・。

3

そして角を曲がったある瞬間、目の前にこの氷河の先端が見えてきました。本当に目の前に氷河が下りてきていました。数年前には更に目の前迄迫ってきていたそうです。

4

✍御覧の通り・・

これが先端です。5

氷河ですが、砕けた岩のカケラに覆われていて綺麗な氷の色が見えないのですが、断面は御覧の様に青く光る氷が見て取れます。氷河は岩肌の合間を流れ落ちてきているのが良く分かりました。

その昔訪ねたスイスでも「中緯度ではもっとも低い高さまで降りてきている氷河」を見ましたが、氷河迄はかなり距離があり、今回のほうが感動でした。

なによりも息子が、部隊の隊長のように、先頭をきって登っている姿をみて息子の成長が嬉しかったこの一時でした。

2011年8月15日 (月)

2011年No.16:Cannes

2011No.16:Cannes

今日から夏休みですので、心安らかに記事を書かせて戴きます。

✍猛暑ですので・・・

もう少し南仏(コート・ダジュール)の旅にお付き合いください。ここはCannes(カンヌ)そういえば、フランスの北のノルマンディにCaen(カーン)という都市があるのですが、仕事上の知り合いに、カーンへの旅行に招待された事があり、フランス人の発音の事とて、カンヌとカーンを勘違いし、「遂に俺も南仏デビューか。」とおもったら思いっきり北に連れていかれた記憶があります。カンヌデビューはそれから3年後ぐらいでした。

✍カンヌとは

Wikipediaによれば:「地中海に臨むコート・ダジュールCôte d'Azur)で、ニースNice)に次ぐリゾート地。ニース西南約30km。中世から19世紀頭までは、農業、水産業を中心とする村落であったが、1834年、イギリスのブルハム卿がイタリアへの途上滞在したのをきっかけとして国内外の貴族がこの地域に別荘を建てはじめ、次第に高級リゾート地へと発展。近郊10kmアンティーブAntibes)には、ピカソが住んだグリマルディ城Chateau Grimadi)があり、現在ピカソ美術館Picasso Museum)となっている。

毎年5月のカンヌ国際映画祭の開催地として、世界的に有名である。目抜き通りのラ・クロワゼット通りBd. de la Croisette)には、世界から集まる著名人や映画俳優が宿泊する超高級ホテルをはじめ、高級レストラン、ブティックなどが並ぶ。通りの西端にある建物パレ・デ・フェスティヴァルPalais des Festivals)は、映画祭のみならず年間を通じさまざまなイベントが行なわれる会場である。 6月下旬には、カンヌ国際広告祭も開催される。1月には、MIDEM(国際音楽産業見本市)も開催される。」

✍でも映像は

代わり映えしないです。映画祭の際には赤い絨毯が引かれVIPが集まるこの地も、夏は只の避暑地。これといった被写体がなく、写っているのは海辺の様子だけでした。まぁ海辺の写真をみて、南仏気分を味わってくださいませ。Canne1

Canne2

海辺の特徴的な被写体としてはこれでしょうか?

Canne3 HOTEL MAJESTICCannesでは最高のホテルです。おそらくカンヌ映画祭では映画スターが泊まるのはここでしょう。当然僕らは、近くのシャビーなホテルでした。ただ、印象的だったのは、普通日本での海水浴場の近くは、海の家や、定食屋や、土産物屋と相場が決まっていると思うのですが、この海辺は、流石VIPの街、エルメスやら、ヴィトンやら超一流のお店が並んでいて、それは「ど迫力」でした。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »