無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2012年No.4 Como (Italy) | トップページ | 2012年No.6:写真で綴るアジア旅行2-タイ(その2:キンキラキン特集2) »

2012年3月11日 (日)

2012年No.5:エトルタ(Etrtat)

2012No.5:エトルタ(Etretat

✍アヴェルとアモン

これはエトルタの両側に聳える高さ100mにもなる断崖絶壁につけられた名前です。で、これはどこの話かというと、フランスの略真北のノルマンディの海辺。イギリスのSeven Sistersの白壁と英仏海峡を隔てて向かい合う形の断崖なのです。モネやブータンも描いたこの絶壁が有名ですが、ここは、かのあるセーヌ・ルパンの「奇巌城』の舞台となった場所だそうです。

✍なんて

能書きは兎も角、写真で全貌をお伝えしましょう。

   絶壁:御覧のようにスパッとナイフで切ったようなこの断崖。地殻変動かなんかで突然段差が出来たのでしょうね。Etretat1

 断面:断面は御覧の様にバームクーヘンの断面のよう。長い時間で作られた地層が綺麗なデザインを創っています。Etretat2

   奇巖:結果としてこんな「尖り岩」も誕生しています。

Etretat3

   ビーチ:少しレンズを引いてみるとこんな感じで絶壁の間に小さな、でも綺麗なビーチが広がっています。いいでしょ。

Etretat4

   まさかのゴルフ場:この断崖絶壁の上は、何と何とゴルフ場。ちょっと曲げたら全部チャポン。帰国してから6年全くコースに出ていない僕には絶対無理なコースですね。

Etretat5

   教会:絶壁の絵にある建物は、旧米兵収容の病院後だそうです。ノルマンディの建物の特徴は木枠で固められた木造の建物です。

Etretat6

   ホテル:僕らが泊まったホテルはこれ。

Etratat7 海を見下ろすシャトーホテルのようなホテルで、眺めは兎に角最高だった・・と思います。(14年前の事なので覚えてません) 当時のコメントでは「最高のロケーションのホテル・・・殿様気分を味わいました。何とかと煙は高いところに登りたがるので」と描いてあるので、きっと感動的なホテルだったのでしょう。

« 2012年No.4 Como (Italy) | トップページ | 2012年No.6:写真で綴るアジア旅行2-タイ(その2:キンキラキン特集2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/44457934

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年No.5:エトルタ(Etrtat):

« 2012年No.4 Como (Italy) | トップページ | 2012年No.6:写真で綴るアジア旅行2-タイ(その2:キンキラキン特集2) »