無料ブログはココログ
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 2012年No.14:世界遺産No.74:オペラハウス(シドニー)-No,2 | トップページ | 2012年No.16_世界遺産No.75-囚人遺跡群-No.1(ハイドパークバラックス) »

2012年6月21日 (木)

2012年No.15_写真で綴るアジア旅行5-シンガポール

2012No.15_写真で綴るアジア旅行5-シンガポール

✍そもそも

「ブログなんていうものは気軽に書けばいいんだよ。美味しいもの食べたとか、綺麗なもの見たとか、肩肘張らないでさ」っていうのはブログを始めた頃の友人のアドバイスでし た。「世界遺産ブログ」なんて思い切り肩肘はってきたので、ここでブログの「原点」に戻ってアジアを紹介したいと思います。

Singapore

行ってきました。一泊三日で。二日目の夜行便で帰ってきたのですが、なんと行きと同じCAさん達が帰りも担当してくれました。この日は僕の誕生日。「誕生日を空で迎えたのは初めてです」なんてCAさんに言ったもんだから、凄く気を遣って戴き、お祝いの言葉やら、お誕生カードやら、ととっても気を遣って戴きました。

✍で、宿

は普通の宿でしたが、真向かいにあったのは、最も?有名な老舗ホテルの「ラッフルズ・ホテル」で普通の3階建てぐらいのホテルですが、白壁と天井の赤い瓦のコントラストが綺麗で、「老舗の風格」でしょうか?外からみるとこれ。

Rafflehotel

中からみるとこんな感じです。

Singaoore_1

✍セカンド・バージン

NHKのヒットドラマ;鈴木京香と深田恭子と鈴木なんとかで流行したドラマのワンシーンで、「お互いが別々に出張した先のシンガポールで偶然遭遇する」という出来すぎた設定なのですが、このシーンで二人が出会ったCaféがこのラッフルズホテルの2FにあるLONG-BARです。このカウンターの右端のオッサンが座っている辺りだと思います。憧れの京香様が座っていたのは。Singapore4

この店は2度目の訪問でしたが、カウンターで、ニュージーランドから来た観光客と意気投合したり、結構楽しい発見がありました。どうでもいい話ですが、ブログはこれでいいのです、きっと。

✍食事

折角ですので食べ物もご紹介。これは名物Prawn Noodle(まぁ海老蕎麦です)。安いレストランでしたが現地の方に連れて行ってもらったこの店。美味でした。

Singapore3

面白かったのはビール。ビールを注文したら、ビールと氷を入れたカップが運ばれてきたのですが、想像通り、ビールのオン・ザ・ロックです。南国且つ湿気の凄まじいこの国ではこれはありでした。

Singapore2

« 2012年No.14:世界遺産No.74:オペラハウス(シドニー)-No,2 | トップページ | 2012年No.16_世界遺産No.75-囚人遺跡群-No.1(ハイドパークバラックス) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

強行軍の旅、お疲れ様でした。こちらドイツは涼しくて、20度近辺をうろちょろです。えびそば、うまそう!

Hunaudieres-san

欧州の夏は涼しくていいですよね。6月~7月の欧州は最高です。

日本はこれから強烈な暑さと湿度に見舞われます。

憂鬱。

欧州出張の機会、無いかな~。

ライライさんこんばんは。

今日もご来店ありがとうございました!

シンガポール素敵ですねー!
エビそばとタイガービールがまたおいしそうですね!

またのご来店お待ちしてまーす!

リヨン

はじめてコメントします。リヨンのシェフです。随分強行日程ですね。お疲れ様でした。ホントにいろいろな所に行ってて、憧れます。

ツナシマさん

無理にコメントを御願いしてしまったようで、申し訳ありません。

どうか「グルメ・クッキング」のミシュラン☆つきレストランをご覧になって戴きたいと思います。

ランスのレストランなんかは、食事の写真も載せていますので、シェフのイメージつくりに役に立つかもしれませんので。

是非ご覧下さいませ。


リヨンさん

いつもコメント有難うございます。今回はシェフもコメントをくれて、嬉しいです。

もうあまり記事のネタもないのですが、それでもコメントをいただけると、筆に(キーボードを打つ手に)力がはいります。次は世界遺産No.75 を掲載の予定です。

今後とも宜しく御願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/510455/45732222

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年No.15_写真で綴るアジア旅行5-シンガポール:

« 2012年No.14:世界遺産No.74:オペラハウス(シドニー)-No,2 | トップページ | 2012年No.16_世界遺産No.75-囚人遺跡群-No.1(ハイドパークバラックス) »